パラバヘルプとは…

パラダイスバードが行うカウンセリング普及啓発活動のこと

カウンセリングという概念は病院、病気、日常においての重い相談…など、ハードルが高いものと認識されています。

カウンセリングを気軽に受け入れやすくし、実質的なメンタルサポート(カウンセリング)を日常的選択肢として取り入れやすい環境を整備、構築していくために作った言葉がパラバヘルプです。

活動の目的/内容

  • カウンセリングへ行くことを美容院やエステに行く感覚と変わらない日常的選択肢(ソーシャルスタンダード)にすること
  • 人々のメンタルヘルスを苦痛や負担の前々段階(心のホコリ段階)で支え合う文化、風潮、習慣の定着により誰もが生きやすい社会へ転換すること
  • カウンセリングの概念を人々が個性を確立させ、生きるための伴走者とする文化、風潮を定着させること。
  • 定期的なメンタルヘルスサポートで「相談」という概念の認識向上を行うこと。
  • 病気の概念から体が病む状態と社会的、個人的理由による気が病む状態を分離して、社会から離脱したい欲求を人の繫がりによる社会からの恩恵を感謝に変革させることにより社会問題となっている精神疾患者増、自殺者増の実情へ繋げない文化、風潮、習慣の定着。

カウンセラー常駐からカウンセラーのアイコン常駐へ転換

パソコン(スマホ)に機能のヘルプがあるように、パソコン(スマホ)の中に生き方のヘルプとして当法人のホームページのショートカットのアイコンを表示することによりカウンセラーが常駐している保健室がどこにでも存在する状態にします。

それにより、大手企業等に常駐する企業カウンセラーのように、誰もが気軽に自分に今必要なカウンセラーとコンタクトが出来るようにします。

以下のURL又はQRコードを図のようにショートカットにします。

https://parabahelp.paradise-bird.or.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − nine =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)