パラバエデュケーションとは…

パラダイスバードが行う「カウンセリング」を通し、健康の土台である生きていく上で重要な心と体についての教育のこと

メンタルヘルスの現状


生活者にとって、健康は生きる手段であって目的ではありません。
そのため、メンタルヘルスは健康なときに必要性を実感しにくいものです。

しかし、メンタルの不調は自殺や精神疾患、犯罪行為にまで繋がります。

このような大きな問題になりえるにも関わらず、
メンタルヘルスはの実態は、今現在悩み苦しむ人やその周りの人だけの特殊な出来事となっています。

繫がる時代へ向けた生きる為の基礎教育

私たちが生きていく上で大切な資本はです。

体に関しては学生時代から体育や部活などで何かしら学ぶ機会がありますが、心そのものの教育は皆無です。

それは、人々が基礎工事のない建物のような生き方をしているようなもの。



メンタルヘルスの不調は要件がそろえば誰にでも起きてしまいます。
それなのに現代社会では、多くの人にメンタルヘルスについて正しい知識がなく、啓発活動が行なわれていません。

メンタルヘルスの不調からの復調はとても難しく、自殺や精神疾患、犯罪行為にまで繫がってしまいます。

一般社団法人パラダイス・バードでは、上記の問題を特殊な人だけの問題ではなく、生きる全ての人の問題であると考えます。

この問題を根本的に改善する為に、「カウンセリング」を通して、健康の土台である生きていく上で重要な心と体の教育「パラバエデュケーション」と位置づけ、全ての人が持つ諸能力を引き出すための生涯学習教育として、世界中の全ての人々に「生きる意味」を届けます。

実際の活動内容

パラバヘルプ(カウンセリング)の普及活動

◇カウンセラープラットホーム「パラダイス・バード」の運営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)